水を飲むことで得られる効果!水はコスパ最強の飲み物?!

おすすめ
ronymichaud / Pixabay

こんにちは、けんてぃーです!

本日は、水を飲むことによって得られる効果についてです。

個人的に水はコスパ最強の飲み物だと思っています!

 

どうコスパ最強なのか、説明いたします!

スポンサーリンク

水を飲むメリット

・血液がサラサラになる

血液の半分が水分です。新しい水を体内に入れることで、汚れた水が排出され血液がサラサラになります。

代謝が良くなる

血液がサラサラになり、血液の巡りが良くなることで、代謝が上がります。

ちなみに体内の冷えた1リットル水を1度上げるためには、1キロカロリーを消費します。

例えば、26度の1リットルの水を体温の36度にするには10キロカロリー消費します。

さらに、毎朝500mlの水を飲むと代謝が24%も上がると言われています。

・満腹感が満たされる

人間は喉の乾きを空腹と感じることがあります。そのため、水を飲んでていると空腹感を感じにくくなります。

肌が綺麗になる

人間の肌の40~50%を水が占めています。

体内の不要なものが排出されることにより、肌が綺麗になります。

・便秘の解消

水に含まれるマグネシムが便を柔らかくして便秘の解消につながります。

・集中できる

脳の80%を水が占めており、脳の働きが低下します。

そのため、水を飲むことは集中を持続するために必須なのです。

・病気のリスクを下げる

なんと水は病気のリスクまで下げるのです!

高血圧、大腸がんなどになるリスクをさげると言われています。

最近では、アルツハイマー患者は水をたくさん飲むことで症状の緩和につながるという番組までありました。

どれくらい飲めばいいの?

水の一日の適切な摂取量に関しては、諸説ありますが

男性は3リットル、女性は2.2リットルと言われています。

また、野菜や果物からも水分を摂取しているのでそこまでシビアにならなくても大丈夫だと思います。

 

水を飲むタイミングは?

 

水はこまめに摂取するべきですが、飲むべきタイミングとしては以下です。

 

 

・朝

寝ている間に、水分が失われていますので、失われた水分を補給します。

・汗をかいたとき

単純に汗をかくと、水分が失われています。

また水を飲むことで、上昇した体温を平温に戻す作用もあります。

・喉が渇く前(唇が乾燥したら)

喉が乾いたと感じた時点で、すでに水分不足と言われています。

喉が渇く前に、飲むためには唇が乾燥したときが一つの目安となります。

 

お金も貯まる

水は他の飲み物に比べて、安い傾向にあります。

2リットルの水は100円しないぐらいで購入出来ます。

さらに、Britaを使えば1Lあたり5円で済みます。

詳しくは↓

【節約術】1Lあたり約5円!!水を飲むならコスパ抜群Brita(ブリタ)
こんにちは、けんてぃーです。 ぼくは治験以来、水の良さに気づいて、水ばっかり飲んでます。 治験についてはこちら↓ しかし、ペットボトルでいちいち買うと100円ぐらいかかりますよね。 かと言って水道水を飲むのも...

 

毎日100円のペットボトル2本買えば、1ヶ月で5600円になります。

Britaの水を水筒などに入れて持っていけば、1ヶ月で5000円ぐらいは節約出来ます。

 

 

まとめ

というわけで、どうでしょうか!

今日から、水を飲んでみようかな?と思っていただけましたか?

ダイエットされてる女性にもかなり嬉しいことばかりかと思います。

 

ぼくも去年から普段の飲み物はほぼ水にしましたが、コンビニでジュースを買って無駄遣いすることも減りましたし、関係あるのかわかりませんが去年今年は、まだ風邪をひいてません。

 

ぜひ、皆様の健康的、経済的な生活のために水を飲みましょう!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました