【節約術】ぼくが楽天銀行デビッドカードを使うようになった理由と、半年使った感想。

おすすめ

こんにちは、けんてぃーです!

キャッシュレス化が進む現代、決済アプリが流行ってますね。

そんな中、ぼくも節約するためにちょうど半年前から、 デビッドカードを作りました。

選んだのは、楽天銀行デビッドカード!!

では、なぜクレジットカードではなく、デビッドカードなのか、さらになぜ楽天銀行デビッドカードなのかご紹介します。

※そもそもデビッドカードとは。

デビッドカードとは、クレジットカードと違い、口座から支払い時に即引き落とされます。

そのため、クレジットカードのように引き落とし日にまとめて、引き落とされるということがなく、残高を管理しやすいです。

そして、デビッドカードもクレジットカード同様にポイントがつきます。

それでは、なぜクレジットカードではなく、デビッドカードなのか。

そして、なぜ数あるデビットカードの中から、楽天銀行デビットカードなのか。

半年使った感想とまとめをご紹介します。

スポンサーリンク

なぜデビッドカードなのか。

f:id:kento0642:20190930083148j:plain

ぼくは、節約のためにカード決済の際にもらえるポイントに注目しました。

ポイントを最大限貯める方法の一つは、シンプルですが、支払をすべてカードで済ませてしまうことだと思います。

これまで、現金で支払いを済ませていた分のポイントが手元に入ってくるというイメージ。

しかし、コンビニのような細かい買い物も、カードで支払いを済ませようとすると、クレジットカードだと、後々、請求される支払いの管理が大変になってきます。

そのため、ぼくは即時引き落としされて残高を管理しやすいデビットカードを選択しました。

なぜ楽天銀行デビットカードなのか。

f:id:kento0642:20190930081714j:plain

なぜ、ぼくが数あるデビットカードの中から楽天銀行デビットカードを選んだのか。

楽天銀行デビットカードのメリットは、年会費が無料。

ポイントが高還元率が1%(クレジットカードと変わらない還元率です。)

※ポイントは楽天スーパーポイントがつきます。

そして、使えるATMがめちゃくちゃ多い!

使えるATM↓

これだけあると、街中のいたる場所にあるので探す手間は省けます。

半年使った感想とまとめ

半年使った感想として、まずは支払いが本当に楽になった!

これまで、財布をだしてお釣りの計算をして、小銭をだしていました。

しかし、今では、Suicaと同じくパスケースにデビットカードを入れて、持ち歩いてるので、ポケットからサッと出して支払い終了です。

現金を使わなくなったので、お金を引き出しに行く回数も減りました。月1回か2回ほど。

そして、肝心のポイント。

f:id:kento0642:20190930081754p:plain

先月は885ポイント!かなり貯まってます。

月にもよりますが、ぼくの場合は立替たりなんだかんだで500ポイントくらい貯まります。

微々たるものですが、これが1年続くと6,000円です。

しかも、支払いや、お金を引き出しに行く機会も減るので、是非みなさんも、楽天銀行デビッドカード試して見て下さい!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました