【筋トレ】お腹が緩いガリガリのぼくが5キロ増量した方法

筋トレ
EliasSch / Pixabay

こんにちは、けんてぃーです。

いっぱい食べても、お腹をくだして太れず、

体が細いのがコンプレックスで、最近筋トレをはじめました。

筋トレを始めた当初(7月)のぼくは、身長169センチ、体重53キロのガリガリでした。

現在は、58キロまで増量出来ました!

なんだ、5キロだけか。。。

と思われる方も多いと思うんですが、ぼくと同じように胃弱で

太れない人、筋トレ初心者の方の参考になればと思い、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

食事について

ぼくが太るために、気をつけたことは空腹の時間を減らすということ。

一度に大量に食べると、ぼくの場合はお腹を下してしまいます。

そこで、ちょこちょこと何か食べるという方法をぼくもしています。

とはいえ、おにぎりを作って持っていくのもめんどいし、

お菓子もあんまり好きじゃないぼくはプロテインを飲んでます。

例えば、、、

朝ごはん・・・トースト(ピーナッツバター)、バナナ、プロテイン、エビオス錠

※ピーナッツバターはたんぱく質も摂取できるし、満腹効果もあります

エビオス錠は整腸薬です。

おやつ・・・プロテイン

昼ごはん・・・お米(1合)、缶詰(サバの水煮かいなばのチキンカレー)

※サバの缶詰はたんぱく質が豊富で安くて、最近話題になりましたが健康にも良いです。

おやつ・・・プロテイン

晩ごはん・・・鶏肉中心のご飯、お米(1合)、野菜、エビオス錠

寝る前・・・プロテイン

 

こんな感じで、ご飯とご飯の間の空腹を感じたとき、

もしくは食事から5時間以内にプロテインを摂取します。

 

増量のためには、”高カロリーのものをともかく食べまくること”といいますが、

しかし、胃弱の方だとはお腹がピーピーになってしまうと思います。

そこで、普段の食事にプロテインと整腸効果のあるエビオス錠を飲むことがオススメです。

実際に、この食生活だとお腹をくだすことはありませんでした。

 

 

筋トレのメニュー

ガリガリの人はおそらく外胚葉型です。こちらで診断出来ます。↓

外胚葉型の人は、筋肉が発達しにくく、基本的に有酸素運動(ランニングなど)は必要ありません。

そして小さい筋肉の部位を鍛えるより、大きい筋肉の部位を鍛えたほうが効率がいいです。

そこで、オススメのがBIG3懸垂

BIG3とは・・・ベンチプレススクワットデッドリフト

大きい筋肉を使う種目から順番に行うといいです。

順番としては、スクワット→デッドリフト→ベンチプレス→懸垂

基本は上記の4つに、プラスαして行うといいと思います。

 

日によって、部位をわけたほうがいいんじゃない?

これに関しては、ぼくは週2でしか筋トレをしないので、まとめてやっちゃいます。

週3以上であれば、超回復が間に合わないのでわけることをオススメします。

プロテインについて

 

ぼくは、マイプロテインというところで購入しています。

Myprotein Japan

安価で良質なプロテインを購入することが出来ます。

 

そして、ぼくが購入しているものが増量に適したゲイナー

エクストリーム ゲイナー ブレンド
エクストリーム ゲイナー ブレンドを割引クーポンで超お得に購入するなら英国発マイプロテイン。一定額購入で送料無料。一食あたり35gのタンパク質と61gの炭水化物によりバルクアップを促進する、最高の増量用商品です。

このマイプロテインエクストリーム ゲイナー ブレンドは、

たんぱく質の他に、バルクアップに大切なビタミン、ミネラル、クレアチンが含まれています。

このようにスプーンが入ってて、3と1/2杯を水や牛乳に入れて混ぜるのが推奨された飲み方です。

 

しかし、ぼくは1回1スプーンしか飲んでません笑

これで、とりあえず5キロ増えたので、これから徐々に増やしていこうかと思っています。

 

マイプロテインについて詳しくはコチラ↓

まだSAVASのプロテインを飲んでるの?コスパが良いのはこれだ!
こんにちは、けんてぃーです。 みなさん、プロテインは何を飲んでますか? Amazonのプロテインのランキングでは、 ザバスが一位だしザバスでいいでしょ! いいえ!そんなことはありません! ...

まとめ

これまでは大量のご飯を食べることは、お金もかかってしまいます。

さらにお腹をくだして、太れずでした。

 

でも今回の方法は、無理なく順調に増量できていますので、

太りたくても太れない方や、バルクアップ目的の筋トレ初心者は参考にしてみて下さい。

筋トレをしてから、風邪もひかないし、精神面に良いらしいし最高!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました